パートナーの浮気を発見!?怒り狂ったまま浮気調査を探偵に依頼すると、ぼったくられる可能性が高くなるって知っていましたか?

永遠の愛を誓い合った相手。死ぬまで共に過ごそうと決めた結婚式。そんな甘い記憶から早数年、パートナーとの関係は冷凍庫並みに冷え込んでいることでしょう。

愛している気持ちも分からなくなり、もはや惰性で継続している婚姻関係。「まぁ、夫婦ってそんなもんだよね。」と半ばあきらめていた最中、パートナーの異変に気づきましたね。

突然やってくる裏切りの瞬間


やけに浮かれた様子で出かける休日。自分が休みの日に誘っても嫌な顔するのに今のパートナーは恋をしているかのような表情です。「まさか、、、」と思い、あくる日パートナーのスマホを確認して愕然。知らぬ奴とハートマークだらけのLINEのやり取りをしているのを見つけてしまったのです。

「浮気をしているのは間違いない。でも、どこのどいつだ、、、、、くそやろう」と怒り狂っている状態でいると一つのアイディアが浮かんできたことでしょう。

専門家の力を借りた大捜索

「探偵、、、」、「あっ!探偵を使って探し出しせばいいんだ!」とひらめいたのです!「こりゃ名案だ!いくら金をつぎ込んでもいいから絶対に見つけてやる!」と決断したあなた。思い立ったが吉日とばかりにすぐ探偵事務所を探し始めたと思います。

ですが、ちょっと待ってください!

そのまま、怒り狂った状態で探偵事務所に行ってもへたをすると膨大な値段を吹っ掛けられる可能性があるのです。もっと悪いことにパートナーの浮気の証拠を掴めていないにもかかわらず料金だけを徴収するなんてひどい状況に合うかもしれないのです。

料金は探偵事務所や興信所でバラバラ

探偵事務所や興信所は、平成18年6月制定、平成19年6月に施行された探偵業法により営業をする前に届を提出することが義務付けられています。そのため、悪徳業者はかなりの数減ったと言われています。

とはいうものの、まだ多少なり残っているのが現実。細かい値段設定をしては、利用者の足元をすくおうと虎視眈々と狙っているところもあるのです。

というのも、届の義務ができたとはいえ、探偵事務所や興信所というところの値段は経営者に一任されている状態です。ですので場所によって値段設定がバラバラなのです。誤解を恐れずいえば、言い値だということなんですね。そのため、あなたが負担する費用は目が飛び出るほど高い金額になることもありえます。

そして、私たち一般人は、日頃から探偵に会うことはありません。浮気調査も依頼したことがない状態ですから相場もわからない。

そんな真っ暗闇の中を素足で歩くような状況で行けば、悪徳探偵事務所・悪徳興信所に足元をすくわれて費用ばかり掛かる可能性があるというのも納得してもらえたかと思います。

正しい知識と冷静な判断力が必要

浮気調査には正しい知識や冷静な判断力が必要です
さらなる不運をさけるためにも、まずは冷静になりましょう。そして、入念な情報収集などの準備を進めてください。

「俺は、私は大丈夫だ」といっている人ほど要注意です。人というのは負の感情に呑まれやすく支配されやすいです。そして、支配されすぎると正しい判断ができなくなります。特に今回のように怒り狂っているような逆上状態では、人は暴走する傾向があります。勢いに任せて何でも決めてしまい膨大な費用を投入してしまうのです。

冷静になる方法は簡単です。まずは深呼吸。そして、運動をして汗を沢山かきましょう。その後、シャワーを浴びて一旦サッパリすると気持ちも多少良くなっていることでしょう。試してみてくださいね。

そうやって冷静になれたら状況と今後の方向性を紙に書き出してください。今後の方向というのは例えば

  • 有利に離婚するために浮気の証拠を集める
  • 証拠を突きつけ浮気・不倫をやめさせる
  • 浮気・不倫相手から慰謝料請求をするために証拠を集める

などです。

方向性を決める重要性

実は、浮気調査といっても様々な依頼方法があるのです。というのも、

  • 裁判で使用するもの
  • 話し合いをするために提示する証拠

の二つでは、求められる内容が違うため欲しい結果が違います。そのため、どういう結果が欲しいかによって浮気調査の依頼内容も契約料金も全然変わってくるのです。

「浮気の証拠をつかめるまで、いくら時間をかけてでもいいから調べてくれ」なんて無茶苦茶な浮気調査依頼をしてしまうと、探偵事務所が勝手に考え上げた証拠を満たすまで浮気調査を実施することになるでしょう。そうなれば、法外な浮気調査請求が来ることになります。

また、逆に「5時間だけお願いします。」と適当に時間を区切って依頼をすると「浮気証拠は確保できませんでした」というお粗末な結果を受け取り、費用だけ払うことになるでしょう。これでは、問題が解決していないのにお金だけとられて怒りが限界を超えてしまいます。

情報と準備が浮気調査では何よりも重要

いかがでしたでしょうか?怒り狂った状態で、探偵事務所を探していたあなた。今のあなたの状態が、いかに不味い状況か理解していただけたと思います。

何よりもまず、冷静になりましょう。そして、情報収集が必要だということを肝に銘じてください。それができたら、自分の欲しい結果を定め、達成計画を練り、迅速かつ慎重に遂行していきましょう。

その心構えがあれば、力強い味方になってくれる興信所や探偵事務所と巡り合うことができます。あなたがこれ以上浮気や別れのことでツラい思いをしないように探偵に浮気調査を依頼するまでに必要な情報をご紹介していきます。ですから、一つずつ知っていきましょうね。

嫁(妻)や夫(旦那)などパートナーに浮気をされてしまった時に怒りのあまりに行動すると良い結果を生みません。
特に、探偵に浮気調査を依頼する場合は冷静な判断が必要です。それなのに感情が爆発している状態では甘い言葉を並べる悪徳業者につかまってしまう可能性が高くなってしまうのです。ですから、何よりも冷静になってから行動を起こすようにしましょう。